マニアックすぎるwバター犬オナニーとは!

変態女性に密かに人気なバター犬オナニー。その魅力&やり方を徹底解析!

セックスと同じで、オナニーだってマンネリ化してしまいますよね。いつもの手やローター、バイブの刺激に加えて、クンニ好きな女子なら、飼い犬をちらっと見て「この子に舐めてもらったら気持ちいいかも」なんて考えてしまう事があるでしょう。その気持ちを実際にしてしまったものこそがバター犬オナニーなんです。人には言えないバター犬オナニーについて徹底解析してみました。

バター犬を知っているという人、そんな言葉聞いた事がないという人、様々だとは思います。割と年配の方は知っているけれど、若者は知らないのではなんていう声も聞かれます。そんな「バター犬オナニー」ですが、知らないという方のために説明します。女性がひとりエッチをする際に、アソコにバターを塗って犬にペロペロ舐めてもらうという、つまり「クンニ」を犬にしてもらうオナニー方法なんです。犬はバターが大好きなので、アソコにたっぷりと塗られたバターを丁寧に舐めてくれるんです。これがクンニ好きな女性にはたまらないマニアックなオナニー方法なのです。

しかし犬の舌にはすごい数の細菌が住み着いています。そして、その細菌の中には必要不可欠な菌もいれば悪い菌もいて、犬にとっては無害でも、人間に感染すると大変な症状を引き起こすものもいます。敏感な女性器に傷がついたり、そこから菌が入り込んでくる可能性はとても高いのです。

オナニーのマンネリ解消や、新しい刺激への好奇心などでバター犬オナニーをしてみたいと思っている方もいるかも知れません。しかしあまりにも雑菌が多く傷や病気の危険が高いのでマンネリしたオナニーには、ローションやバイブなどを変えてみる事で新しい性感帯の開発などにチャレンジしてみたほうがいいかもしれません。